男性は有料だからこそ出逢い系サイト内でポイントを搾取される被害が多いですが、女性はリアルに会ってから被害に遭うことも多いです。また最近では、サイト内でも被害に遭う報告もありますので、女性特有のケースとその対策を知って出逢い系サイトを利用しましょう。

■直接会った時の被害

やはり直接会ったときに受ける被害が多いのも女性特有のケースになっています。車に乗って山に連れていかれたり、帰りたいのに帰してもらえなくなったりすることもあります。誰にも助けを求めることができなくなる可能性もあることから、容易に初めて会った人と二人きりにならないことが最大の対策になるでしょう。

真夜中は避ける、人気が居ない場所で待ち合わせをしないなどの対策を取ることも重要です。基本は仲良くなってからリアルで会うのが、一番安全な出会い方になりますし、女性にとっても安心することができるはずです。その時の感情で揺り動かされて、その日に会いたくなる気持ちも理解できますが、安全を考えればあまりオススメとはいえない行動になります。

■サイトでも被害者になることがある

最近は女性もサイトで被害者になることも多くなっています。有名人を装った人物が金銭を要求してくることもありますので注意しましょう。「有名人に会わせてあげる」といった手口も多くなっています。そのようなことはありませんので、絶対に相手にしてはいけません。

また出逢い系サイトで仲良くなり、金銭を要求する悪質なユーザーもいます。「お金が必要になった。投資の話がある」などと、女性の優しさや純粋な気持ちを弄ぶこともあります。このようなケースがあることを知っていれば防ぐことができそうですが、知らない場合は引き込まれることも多いですので注意してください。

■意識を持つことが大切

「もしかしたら騙されているかもしれない。」この意識を持つだけで、被害を防ぐことができます。どれも単純な手口になりますが、気分が高揚しているとなかなか判断できないことも多いですので気を付けておきましょう。

男性にとって不倫体験は憧れに近いものがあります。また最近では男性だけではなく、結婚している女性も不倫に目覚めている傾向があり、双方にとってみれば良い環境にはなっています。ただしそのような不倫を目的とした出逢い系サイトの利用は、危険も潜んでいることを理解しておきましょう。

■不倫サイトの情報流出

世界的にも有名な不倫サイトの情報流出事件があり、それにより倫理観が欠けている人たちの情報が世に放たれることになりました。もはや個人情報の流出は出逢い系サイトだけに限らず、インターネット環境すべてにリスクが潜んでいます。いつどこで自分の情報が世に出回るのかわかりません。そうすることで失うこともあるでしょう。不倫をしている事実の情報が流出してしまえば、大変なことになってしまうことを忘れないようにしてください。

■発覚することで失う信頼

まず家庭が崩壊の危機を迎えることになります。配偶者だけではなく、相手からも慰謝料の請求をされることもあります。情報が世に出回れば、会社自体にも損失を与える可能性もあります。そうなると職を失うことも。不倫には多くの弊害があることがわかるでしょう。それは出逢い系サイトを利用していることも、結婚をしている人にとってみれば痛い事実になってしまいます。

■双方の確かな信頼のもとで成立する関係

倫理観にが欠けているといっても、やはり刺激的な出会いになり、憧れを抱くのは無理もありません。出逢い系サイトだからこそ成立する関係でもあるでしょう。ただし双方の確かな信頼がなければ成立しない関係になります。出逢い系サイトの情報が流出するだけではなく、一方的に暴露によって不倫の事実が明らかにされることもありますので、その辺のカバーも必要です。

■ハードルは高い

憧れる関係にはなりますが、意外とハードルが高い関係にもなっています。不用意に踏み込むと大やけどをすることもありますので、よく準備をして安全な出逢い系サイトを利用することをオススメします。